関東「道の駅」スタンプラリー2016年茨城県・奥久慈だいご(006/165)

あーした。 
デカ盛りと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。
このブログを見に来てくれてありがとうございます。

常陸大宮を出発して国道118号をまっすぐ進みます。
口の中に、鮎の卵がかすかに残っていてたまに出現するので、そういえば鮎食べたのは
少年時代に広島県福山市の帰りに食べて以来かあと思い出し、広島が懐かしく思えます。
後、途中で「袋田の滝」の看板を何度も見かけます。
この近くに有名な袋田の滝があるのか。しかし今日は行けないぜ。笑

そう思ったりしていると、奥久慈だいごに到着。
奥久慈だいご

車を駐車場に停めると、目の前で鮎の塩焼きを食べている人発見。ここも売っているんですね。
(当たり前ですよね。 ノーマル400円 子持ち500円 2016年9月10日)

周囲を探索すると、日本一大きい地蔵尊の案内の看板がありました。
奥久慈だいご2

そして道の駅に近づくと、こんな看板がありました‥。
奥久慈だいご3














どうする‥‥入っちゃおうかな?
しかし僕は長風呂派なので、さっと入るなんて無理だよなあ。
しかも今日は、道の駅5件巡る予定だから時間的に厳しいよなあ‥。あきらめよう。

気をとり直して、道の駅の建物に行くと、
ここの道の駅のレストランは、「日本三大地鶏奥久慈しゃも」を使った料理に力を入れているんですね。
奥久慈だいご4


しゃもカレー 850円(2016年9月10日)
しゃもカレーうどん 850円(2016年9月10日)
しゃもソースカツ 1100円(2016年9月10日)


などがありました。

館内の従業員の方が、「今日からスタンプラリー」と言っていたので?と思っていると、
奥久慈だいご5

なるほど。今日から「奥久慈大子グルメ探訪スタンプラリー」なんですね。

館内をぐるりと回って気になったのは、こんにゃくです。
奥久慈大子はこんにゃく発祥の地で、さしみこんにゃく・こんにゃくソーメンなどが豊富に有りました。
だけど入り口の看板が脳裏に焼き付いていたので、お米を買いました。
奥久慈だいご6

奥久慈だいご7
税込み900円(2016年9月10日)
家に帰って炊くと、しゃもじを入れてよそう時にいつもの米とは粘りが違うと気づかされました。味もね。

レジの人に聞くと、大子産米は平成25年度お米コンテスト日本一 最高金賞を受賞したと教えてくれました。

外に出るとかなり暑くなってきたので、道の駅のスタンプブックのお得クーポンを使い
ソフトクリームを購入(税込み300円→250円 2016年9月10日)
奥久慈リンゴ味と、常陸大黒豆味で少し迷いましたが、リンゴ味にしました。
(暑いからサッパリ味にしましたが、秋冬なら大黒豆かな)
奥久慈だいご8

ご馳走様でした。

























奥久慈だいご9

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ







関連記事

コメント

非公開コメント