たこカルテット(広島県三原市・えびす家本店)

あーした。 
大盛りグルメと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。
このブログを見に来てくれてありがとうございます。

僕のブログは時系列が本当に無茶苦茶で(´・ω・)スマソ。今回の記事を含めて3つ記事を書いたら、再び「中国地方の道の駅巡り編」に戻りますのでご了承願います。なお、この件については反省はしておりません( ^ω^ )

早速ですが、僕の生まれ故郷、広島県三原市のお菓子を紹介しますね( ^ω^ )

今回お邪魔する所は、「えびす家本店」さんです○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○ピンときた人は僕のブログの大ファン?いや、驕り高ぶるのはやめよう…。笑
ここはメディアにも度々出ているし、知名度も抜群だからピンとくる人はたくさんいるよね~( ^ω^ )






えびす家本店7

えびす家本店8

えびす家本店9

えびす家本店10

えびす家本店11

たこもみじ(たこ入りもみじ饅頭)(広島県三原市・えびす家本店)

あーした。 大盛りグルメと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。このブログを見に来てくれてありがとうございます。「道の駅みはら神明の里」を出て、三原駅に向かいました。なぜ駅に向かったかと言うと、駅前にお目当てのお店があるからです。前回このお店に行ったのは、僕がブログを始める前だった。ブログを書き始めて、いつかは記事にしたいと思った事がやっと叶います。



前回は、「たこもみじ」がメインの記事を書きました( ^ω^ )

今回は何を中心に書こうかな~((⊂(^ω^)⊃))

すみません、少しだけ店内を徘徊させて頂きますね。








えびす家本店12


吹き出し

たこカルテットだと!
たこせん&たこもみじ以外でタコを使っ
たお菓子がまだまだあったとは…。







反省しなければね。前回は「たこもみじ」に夢中で周りが見えてなかったようだ。

僕もまだまだだな。こんなに凄い商品があったのに見逃すとはね。






たこカルテット

たこカルテット2

たこカルテット3


たこカルテット 税込1320円(2019年8月14日)


たこせん 5枚 たこパイ 2個 たこサブレ 3枚 たこもみじ 4個の方を買いました( ^ω^ ) 前回、「たこもみじ」の記事を書いたので、今回は省略させていただきます。そうそう、たこカルテットに入っている商品は全てバラ売りしていましたYO!!











たこカルテット4

「たこせん」は、「たこがたっぷり入っています」と言うだけあるね。

市販のタコせんべいに比べて味が濃い!いや、旨味が凄いと言うべきか…。

ぬぱぱ水(ビール)が飲みたくなるよ( ^ω^ )











たこカルテット5

たこカルテット6

たこパイの正式名称は、「ザ・タコパイ饅頭」だね。

たこパイって言う方が優しく感じるけど、「ザ・タコパイ饅頭」の方が凄く感じる。



パイの中は、「さつまいも餡と焼きダコ」か。

口の中で、さつまいも餡の優しい味を感じていると

不意をつかれて焼きダコの味。笑  ちょっと癖になる味だ(´ω`人)

そうそう、パイにさりげなくタコのマークが入っているね。











たこカルテット7

たこカルテット8

「たこサブレ」は、まんまタコの形だね( ^ω^ )

甘いサブレだけど、少しだけ生姜の風味がある。たこの味はわからない…。

たこもみじ・たこパイに比べて、タコをかなり小さくして入れているのかもね。

美味しかったし、面白かったです。ごちそうさまでした。


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんは

たこせん美味しそうですね
旨味が凄いたこせんならば、間違いなくぬぱぱ水との相性も抜群でしょう!
呉線に乗って三原名菓のたこせんをつまみに瀬戸内の絶景を眺めながらぬぱぱ水を飲んだら堪りません
ということになりそうです
ザ・タコパイ饅頭とたこサブレは濃いコーヒーと一緒に食べてみたいです(^^)

こんばんは

ぬぱぱさん、いつもコメントありがとうございます。

呉線かあ。懐かしい…。瀬戸内海を見ながらほろ酔いっていいですね。高校生の時はわからない気持ちでしたが。
「濃いコーヒー」を飲めるのは羨ましいです。僕はお子様なので、甘々しか飲めないです。笑