メガトンランチ(群馬県安中市・上信越自動車道横川SA(上り線))

あーした。 
デカ盛りと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。
このブログを見に来てくれてありがとうございます。

ほりがねの里を出発して、松本市から三才山トンネル有料道路を通り
中部横断自動車道の佐久南を目指して行き、そこから高速道路に乗りました。
お目当てのデカ盛りは、上信越自動車道横川SA(上り線)にあります。


食券を買い、テーブルについてしばし待ちます。
(すいません、7月16日のことなので、食券買えば自動受付か、受付に行くのか忘れました。)
メガトンランチ
メガトンランチ 税込み1250円(2016年7月16日)

すると、マイクの音声で
























「104番~ メガトンランチのお客さまあ~~~~~」

えっ、商品名まで呼ぶのですか!!しかもマイクで 笑


二・三組位から、「えっ、メガトンランチ!なんだそりゃ」と言う声が聞こえてきました。
で、商品はこちら
メガトンランチ2

メガトンランチ3


オムライスの上に、ハンバーグ一個とサラダ。
カレーとデミグラスソースの割合は、カレー2/3位  デミ1/3位だったかな。
大きさを伝えるために、財布置きましたがぜんぜんわからないですよね。

食べ始めると、オムライスの中は白飯とケッチャップライスでした。
メガトンランチ4

ここで、失敗に気が付きました。
手前のデミから食べていったので、残りのルーはほぼカレーのみ。
で、僕は辛いのが苦手でカレーのちょうどいいベースは「カレーの王子様」

てことは、普通の人にとってどうってことないカレーも僕にはきつい。
持参のタオルを首に巻いて、汗をポタポタたらしながらなんとか食べ進んでいきます。
途中、何度も水の補給に行きましたが、サーバーから出る水の勢いが弱くて
片手でタオルで汗を拭きながら、もう片手で水の補給。

で、


















メガトンランチ5


なんとかギリギリ完食しました。
かなり全盛期より衰えてますが、まだ2キロまではいける。
ただ自分にとっての辛さがあったとはいえ、ギリギリだったので
ハートと胃袋を鍛えないとと思わされました。

ご馳走様でした。


2017年11月18日に再訪問しました。

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ












関連記事

コメント

非公開コメント