たこもみじ(たこ入りもみじ饅頭)(広島県三原市・えびす家本店)

あーした。 
大盛りグルメと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。
このブログを見に来てくれてありがとうございます。


「道の駅みはら神明の里」を出て、三原駅に向かいました。

なぜ駅に向かったかと言うと、駅前にお目当てのお店があるからです。

前回このお店に行ったのは、僕がブログを始める前だった。

ブログを書き始めて、いつかは記事にしたいと思った事がやっと叶います。






えびす家本店

えびす家本店2

ふっふっふっ( ^ω^ )これがそのお目当ての品です。

「えびす家本店」さんたこもみじ(たこ入りもみじ饅頭)

この商品を見て気にならない人は居ないよね~。

僕も数年前に見付けた時は、購入して関東の人に配ってみた。

感想を聞いてみると、「想像とは違った味」って意見が多かった。

皆さん、「ドキドキしながらor少し構えて食べた」って言っていたけど。笑






えびす家本店3

えびす家本店4

えびす家本店5

もちろん通常のもみじ饅頭もありますよ( ^ω^ )

通常のもみじ饅頭?いや、中が「あんこ」のもみじ饅頭と言うべきか。

※もみじ饅頭は、カスタード 抹茶 チョコなど色々あります。



たこせんは、「三原のおみやげ 人気No.1 テレビ等でひっぱりタコ

と言うだけあって、手土産にしても喜ばれる~( ^ω^ )

ちなみに、ご近所さんからお年賀で頂いちゃいました。






えびす家本店6

うん!見ていて凄い楽しい品揃え( ^ω^ )

でも、ここまでなるのに大変なご苦労があった事は予想出来る。

もみじ饅頭にタコをそのまま入れても美味くはない!!

改良に改良を重ねて、やっと…。

見ていて楽しいってコメントは失礼かもしれない。






たこもみじ(たこ入りもみじ饅頭)


たこもみじ(6個入) 税込540円(2019年1月5日)

たこもみじ(16個入) 税込1500円(2019年1月5日)


たこもみじ(6個入)は、気圧を考えて穴が空いているんだね。

今回初めてパッケージに穴が空いている事に気が付きました。

ブログを書くようになって洞察力が上がったか?笑

たこもみじ(たこ入りもみじ饅頭)2





たこもみじ(たこ入りもみじ饅頭)3

たこもみじ(たこ入りもみじ饅頭)4

1988年、三原観光協会が8本足にちなんで

毎年8月8日を「タコの日」と宣言したことを受け、桑田二郎社長が

広島を代表する菓子「もみじ饅頭」とタコを組み合わせたのが始まり。




そんな前からあったんだあ( ^ω^ )

じゃあ僕のおじいちゃんも三原ライオンズクラブの会長をしてたので、

このお菓子の存在は知っていて食べていたはずだね~。



カステラ生地の中に、「焼きダコとクリームチーズ」が入っています。

えっ、焼きダコ!?酢ダコだと思っていたよ…。

焼きダコとクリームチーズのみ食べてみると…お酒のおつまみの味。

なるほど!「ワインに合う」と言われているのは不思議な事ではないね。


今度はそのまま口に入れてみると…。カステラ生地の甘さと合う~。

そこまで甘くない「もみじ饅頭」だけど、食べると「おっ!」って思いますよ。

ごちそうさまでした。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村







関連記事

コメント

非公開コメント