メディアに度々取り上げられるイワナの炭火焼き(埼玉県秩父郡東秩父村・イワナ屋)

あーした。 
大盛りグルメと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。
このブログを見に来てくれてありがとうございます。

本日(2018年12月22日)は、ウインズ石和と山梨県の道の駅を少し巡りました。
明日は熱海に行くので、いつもより少し早めに帰らなければいけない。と思ったので、
雁坂トンネル有料道路を抜けて埼玉県へ戻りました。

秩父を車で走っている時に、『このまま家に帰って明日に備えるのもいいけれど、
関東「道の駅」スタンプラリー2018の時にゆっくり出来なかった道の駅に寄らなくていいの?』
と、
天使のささやきが聞こえてきました。


マー:そうだよな( ^ω^ )では、「道の駅・和紙の里ひがしちちぶ」に行くかあ。





道の駅・和紙の里ひがしちちぶ

道の駅・和紙の里ひがしちちぶ2

ここのフードコートは、天ぷらそばorうどん・からあげ丼・

焼肉丼・ソースかつ丼・ベーシックなラーメン・カレーライスなどが500円以下!!

それ以外の食べ物も一番高くて700円位○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○

もう少し上げてもいいんじゃないの?と思える価格設定だよね。

でも、ワンコインでこれだけ選択できるのは嬉しいね( ^ω^ )



※2018年12月22日の時点~





道の駅・和紙の里ひがしちちぶ イワナ屋

道の駅・和紙の里ひがしちちぶ イワナ屋2

メディアにも度々取り上げられる「イワナ屋」さん。

イワナ焼き歴28年の技で、人々をメロメロにしてるんですね( ^ω^ )

前回来た時は見て見ぬふりをしてしまったので、今回は虜にされるかあ。笑






道の駅・和紙の里ひがしちちぶ イワナ屋3

道の駅・和紙の里ひがしちちぶ イワナ屋4

ここのイワナは冷凍を使わないとの事。

養殖だけど山から綺麗な水を引いて育てており、

お店に出すのは朝一に生け簀から出した分。


うん、これを炭火で焼けば間違いなく美味しいよね(´ω`人)






道の駅・和紙の里ひがしちちぶ イワナ屋5


イワナの炭火焼き 税込500円(2018年12月22日)


ここのイワナはヒレの三箇所に塩を振っているので、

そこから塩をつまみながら食べるのがベストとの事です。

後、全部食べられるので、頭から食べて欲しいとの事。






道の駅・和紙の里ひがしちちぶ イワナ屋6

道の駅・和紙の里ひがしちちぶ イワナ屋7

道の駅・和紙の里ひがしちちぶ イワナ屋8





道の駅・和紙の里ひがしちちぶ イワナ屋9

実物を食べている時は気がつかなかったけど、

ブログを書いている時に写真を見ると結構怖い事が判明。

上の写真、結構迫力あるでしょ。笑






道の駅・和紙の里ひがしちちぶ イワナ屋10

なるほど!頭は香ばしくて美味しいね。

でも、バリバリしているから最初に食べて欲しいんだね。

頭から食べると、バリバリ→フワフワって流れになる。

尻尾から食べると、フワフワ→バリバリって流れだね。

大雑把に例え過ぎだけど間違ってないはず。

フワフワでソフトな感じで食べ終えて欲しいって思える。






道の駅・和紙の里ひがしちちぶ イワナ屋11

塩が付いているヒレを砕いて乗せてみました。

そして、フワフワな部分をガブッ( ^ω^ )といっちゃいます。

うん、ハラワタは抜かれているけど風味が残っているね。

美味なり~((⊂(^ω^)⊃)) ごちそうさまでした。


にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村







関連記事

コメント

非公開コメント