長井高校家庭部&ラ・ベールのコラボメニュー!長高家庭部B定食【後編】(山形県長井市・川のみなとのレストラン ラ・ベール)



ソーセージ食べてきた~((⊂(^ω^)⊃))←クリックすれば見れるYO!!















あーした。 
大盛りグルメと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。
このブログを見に来てくれてありがとうございます。

「道の駅・白い森おぐに」に行って「道の駅いいで」に行って

それから再び「道の駅・川のみなと長井」に戻って来ました。

そうそう、「道の駅・白い森おぐに」に行く途中にアラレが降ってきたの。

久しぶりにアラレを見たので少し嬉しくなっちゃった( ^ω^ )

コラボメニューでワクワク+嬉しい気分でドライブするのもいいね。



さあ、12時過ぎたからレストランに行ってオーダーするぞ!!

長井高校家庭部&ラ・ベールのコラボメニュー!長高家庭部B定食【前編】


川のみなとのレストラン ラ・ベール3

川のみなとのレストラン ラ・ベール7

川のみなとのレストラン ラ・ベール8

危ねえ、8番目か!あの時点で7名の予約があったのか!!

先にお金を払っていてよか…。すみません、⑧はブザーの番号でした。






川のみなとのレストラン ラ・ベール9

川のみなとのレストラン ラ・ベール10


米沢牛極みステーキ丼 税込4000円(2018年12月1日)


おっ、なかなかのお値段ですね。

でも、米沢牛を使用した至福の一品だから

このお値段でもお得なのかもしれないね。

一日何皿出るのか知りたい~(´ω`人)



ちなみに僕は、肉汁でorピンクになったご飯が苦手なので、

ローストビーフ丼とかのチャレンジをした事が無い。

茨城県の、道の駅さかいにある「常陸牛ローストビーフ丼」を

食べたいんだけど、勇気が出ないんだよなあ…。






長高家庭部B定食2

長高家庭部B定食


長高家庭部B定食 税込850円(2018年12月1日)


あっ…\(//∇//)\ 

この一食で一日分の野菜350gが摂取できるのか…。

全てが素敵(/∀\*)



これが、「長井高校家庭部の生徒さんが、長井市の食材をPRするために、

長井レインボープランで認証されたレインボー野菜と長井市の食文化の

代表の馬肉を使用したメニューを考案。それを道の駅・川のみなと長井の

レストラン ラ・ベールさんが仕上げた渾身の料理」ですね。


では、さっそくいただきます( ^ω^ )





・ベジブロススープ

長高家庭部B定食3

長高家庭部B定食4

野菜のヘタ・皮・種を使ってだしをとったコンソメスープか。

生ごみを減らせるし、この部分はたくさんの栄養がある!

病気を防ぎ、免疫力アップ!!一石二鳥以上だね( ^ω^ )

色々な野菜が入っており、コンソメの味が強く、さらにトロッとしてる。





・激ウマ大根のヘルシーラザニア

長高家庭部B定食5

長高家庭部B定食6

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ 美味い!

食べている最中はずっと熱々!!

さらに、馬肉のひき肉と野菜の食感が合う~。

パスタの代わりに大根を…。と、なっていますが

このミートソースをパスタにかけてムシャムシャしたいぜ。

そしてパスタを食べ終わった後に、残ったミートソースをパンで…。

うーん、絶対に幸せだろうなあ( ^ω^ )





・馬肉と寺泉トマトのリゾット

長高家庭部B定食7

「寺泉トマト」は、11月末まで食べられる秋トマトかあ。

初めて知りました。てか、土のかわりにスギやヒノキ等の樹皮を

使って育てるって凄いね。僕では想像つかないよ。


これにも長井の食文化の馬肉も入っていてヘルシーなリゾットに仕上げ!かあ。

リゾットを食べる事が少ない僕は、あっさりしたオムライス的だなと思っちゃう。笑





・大根と人参のクラッシュゼリー

長高家庭部B定食8

にんじんゼリーと大根ヨーグルトゼリーかあ。

両方とも普通のゼリーに比べて、舌触りに野菜の存在感が出てるね。

でも甘くて美味しいので、生クリームが無くても十分いける。

食べる前は、生クリームで甘みを?と思ったけど、いらぬ心配だったね。






長高家庭部B定食9

いい若者が育っていて嬉しいですよ。

僕も、いい意味で若者に負けないように精進します。

凄い美味しかったです。ごちそうさまでした。



川のみなとのレストラン ラ・ベール

住所:山形県長井市東町2番50号
TEL :0238-87-1121
レストランメニューは10:00-17:30

営業時間・定休日などはTELで確認して下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村







関連記事

コメント

非公開コメント