関東「道の駅」スタンプラリー2016年埼玉県・童謡のふる里おおとね(024/165)

あーした。 
デカ盛りと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。
このブログを見に来てくれてありがとうございます。

少しボーっとしており、「道の駅はにゅう」を左折で出て国道122号に入ってしまったので、
国道122号→県道84号→県道46号で、「道の駅童謡のふる里おおとね」に行きました。
(土手沿いの道を行くべきだったよなあ。まあ混まないからいいかって気持ちになったので)
童謡のふる里おおとね

ではさっそく、周囲の探検をしてみよう。
すると、道の駅の脇に足場のようなものが組まれており近づいてみると、「田んぼアート」の説明が。


“地元・原道小学校の児童の皆様と、地域の皆様にご協力いただき、観賞用稲の
  「西海観246号」という品種で下地を作り、「緑米」という古代米を植えて文字等を描きました”


H28年11月上旬まで、「KAZO」っていう文字が見れるわけね。
高いところは苦手なんだけどのぼって見てみます。
童謡のふる里おおとね4

童謡のふる里おおとね3

童謡のふる里おおとね5

田んぼアートの写真を撮るときに、スマホ落としたら櫓?に落ちれば助かるが、田んぼに落ちたらどうなるんだろう?
突き刺さるのかな?って考えるとなぜかニヤニヤしてきたんだよなあ。少しおかしいぞ俺。笑


童謡のふる里おおとね6

館内に入ると、BGMが田舎を思い出させてくれる。ここの道の駅は周囲も含めて、
僕的には古民家を連想しました。館内をぐるっと回ってみると、気になった物が2つ。

一つ目は、加須産の美味しい農産物をふんだんに使ったと書いてあるカレーパン

もう一つは、言わずと知れた加須名物のうどんです。

童謡のふる里おおとね7

童謡のふる里おおとね8

最近寒くなってきましたので、うどんを購入して鍋焼きうどんを作ったりするのもいい時期になりましたね。
鍋焼きうどんを作り、真ん中に卵を落として少し煮立たせて白くなったら・・・最高ですわ。
後、うどんがもう少しで煮立つときに冷麦を投入して少し茹でて食べると、どんなのどごしなんだろう?
色々想像しました。

ここで購入したのはこれです。
童謡のふる里おおとね9


元祖加須カレーパン 税込み200円(2016年10月8日)


想像しすぎてお腹が空いていたので、写真を撮る前に一口食べてしまいました。笑
超久々にカレーパン食べたので、味のコメントが出来ない。ただそこまで辛くなかったなあ。

もういっちょ。

















童謡のふる里おおとね10


たこキムチ 税込み310円・えんがわキムチ 税込み500円(2016年10月8日)


おい!!あれだけ、うどんうどん言っていたのになんで?とツッコまれる思いますが、
明日の競馬観戦のツマミを買ったんだ(辛かったら食べれないけど)。笑

ご馳走様でした。

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ








関連記事

コメント

非公開コメント