関東「道の駅」スタンプラリー2016年分 山梨県・たばやま(161/165)【前編】

あーした。 
大盛りグルメと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。
このブログを見に来てくれてありがとうございます。

「道の駅こすげ」の外周探検を終えて、「道の駅たばやま」に向かっています。
「道の駅たばやま」の直売所はAM10時開店となっていますが、「季節により異なります」
なっているので、4月なら早くからやっている可能性があるかもと淡い期待を抱いたのでね。
向かう前にグーグルで下調べすると、24時間営業!笑 じゃあ確かめてやるYO!!

国道139号→県道18号→国道411号で、「道の駅たばやま」に行きました。
道の駅たばやま16

道の駅たばやま17

道の駅に着いたのはいいけど、パッと見て温泉が何処にあるかわからない。
スタンプブックを見ても温泉が何処にあるのかわからない。直売所の時間も気になるけど、
お目当ての温泉を見ておきたいんだよね。もちろん、見るだけじゃなく後ほど入るよ\(^o^)/

さっそく外周の探検に行きます。





道の駅たばやま18

なるほど!!「丹波山温泉のめこい湯」は、道の駅の建物の後ろにある道を下って
つり橋を渡って行くようになっているのか。さらに、川に下りれるようになっているので外周探検の楽しみが
増えてしまいました。岩場をピョン((⊂(^ω^)⊃))ピョン((⊂(^ω^)⊃))するのが楽しみだね。





道の駅たばやま19

道の駅たばやま20

後ほど行きました。鹿ばぁ~が~の記事です。





さあ、直売所へ向かいます。AM9時開店かなあ?(ネタバレしているけどね)
直売所へ向かっていると、たくさんのツバメが低空飛行しています。そうかあ~もうそんな時期かあ。
一年経つのが早い。と言うか、関東「道の駅」スタンプラリー2016から約2年経つんだね。
モチベーションが切れずに、よくここまでこれたと思います。少しだけ自分を褒めよう。
道の駅たばやま21

道の駅たばやま22

道の駅たばやま










道の駅たばやま23

山梨県より先に千葉県の道の駅を終わらせたのは、「道の駅みとみ」の冬季休業終了
ここの「丹波山温泉のめこい湯」のリニューアルオープンを待っていたからなのです(*´∀`人 ♪
(待っていたのなら、もっと早く行けってツッコミは無しで。笑)
なるほど、リニューアルオープンなので2018年5月末までは旧料金で入浴出来るのか。

大人 税込み600円・子ども 税込み300円(2018年5月末まで)
(村民以外・3時間まで・入浴税含む)

ちょっと得した気分になっちゃったv(o゚∀゚o)v
でも今の時間は開いてないので、この気分のまま入れないのは少し残念かな。
後から行っても金額的には得しているんだけど、その時の気分も大事だよね~。





さあ、温泉の辺りの外周探検に行きますか。
道の駅たばやま24

道の駅たばやま25

道の駅たばやま26

道の駅たばやま27

道の駅たばやま28

当たり前なんだけど、つり橋って揺れるね。
わかっているにもかかわらず、数人で行動していたら1人は「揺れる~」って言うよね。
しかし、団体がつり橋を静かに渡っていたら、それはそれで怖いものがあるけどね。

「のめこい」とは何なんだろう?と思って探検したんだけど、わからなかったのでスマホで調べます。





※丹波山村の方言で(ツルツル・スベスベ)らしい。














うおっ!!(∩・∀・)∩

これは、当たりのお風呂じゃないか!

ヌルヌルしているじゃないかぁ!!( ^ω^ )










って夢を見たのさ~。





道の駅たばやま29

道の駅たばやま30

道の駅たばやま31

温泉周辺の川の岩場は、思ったよりも難易度が低かったので気持ちが空回り~。
もの足りない…。しかし、2箇所の温泉に入る事を考えればこれでいいのかもしれない。
後、向こう側ではおじさんが釣りをしていました。ヤマメなどが釣れるんだろうな( ^ω^ )





さて、外周探検が終わったので「道の駅こすげ」に戻ろうか。

理想は、

道の駅こすげの外周探検→道の駅たばやまの外周・直売所探検→
道の駅こすげに戻って直売所・小菅の湯→道の駅たばやまに再度行き、のめこい湯だったけど、

現実は、

道の駅こすげの外周探検→道の駅たばやまの外周探検→
道の駅こすげに戻って直売所・小菅の湯→道の駅たばやまに再度行き、直売所・のめこい湯!

後編へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村







関連記事

コメント

非公開コメント