おったまげ丼第3弾!おったまげ天丼こがしたれ(茨城県古河市・みやことほまれ)

あーした。 
大盛りグルメと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。
このブログを見に来てくれてありがとうございます。

本日(2018年1月27日)は、
茨城県最大級の道の駅、「道の駅まくらがの里こが」に来ております。
何故訪れたかと言うと、ホームページを見て「おったまげ丼第3弾!」を発見したからです。

「おったまげ丼第2弾!おったまげソースカツ丼」は食べた事があるので、
今回の第3弾!「おったまげ天丼こがしたれ」も完食しておかないとね(=゚ω゚)ノ
しかし、天ぷらの大食いってのはチャレンジした記憶が無いので、どんな感じになるんだろう?
フライ感覚でいけちゃうのかな?楽しみだ((⊂(^ω^)⊃))
道の駅まくらがの里こが

道の駅まくらがの里こが2

道の駅まくらがの里こが5

道の駅まくらがの里こが3

道の駅まくらがの里こが4

道の駅まくらがの里こが6

前回と同様に、食品サンプルが地産地消フードコート「みやことほまれ」さんの入口に飾ってあります。
本日の天丼の野菜は、「さつまいも・にんじん・かぼちゃ・れんこん・しいたけ・まいたけ・エリンギ」かあ。
最近、野菜が結構高くなってきたので、これだけの野菜が食べられるって事は贅沢だヾ(o´∀`o)ノ

おったまげ天丼焦がしたれ楽しみです。

AM10時30分になった瞬間、券売機の×が消えたので、すかさず購入しました。





道の駅まくらがの里こが7

食券の時刻が10:25になっている。AM10時30分に購入出来るようになったのに…。
券売機のボタンを押すと自動的にオーダーになるって事なので、もしかすると遠隔操作で
販売中or販売中止の操作を出来るのかもしれないね(=゚ω゚)ノ

水を入れて席に着き、天丼が出来上がるまでテーブルで待ちます。
周りを見てみると、コーヒーや道の駅で購入したパンなどを食べている人が多い。
まだフードコートが開店したばかりだから、このような雰囲気なんだね。

15分位待つと番号を呼ばれたので商品を取りに行きました。










道の駅まくらがの里こが8

天丼とは別に、空のお茶碗が用意されています。
このお茶碗に味噌汁かスープ好きな方を選んで入れます。
今回は、味噌汁にしました。具はキャベツがメインです( ^ω^ )









おったまげ天丼こがしたれ


おったまげ天丼こがしたれ 税込み990円(2018年1月27日)






おったまげ天丼こがしたれ2

おったまげ天丼こがしたれ4

おったまげ天丼こがしたれ3

最初の姿では食べにくいので、お皿にまいたけの天ぷら以外を移動しました。
てか、「まいたけのかき揚げ丼の天ぷらセット」みたいな感じになってるな…。

てか、皿の上がメチャクチャになっている感じがしたので、
大きい天ぷら(にんじん・さつまいも)から食べて行きます(僕のセンスが無いだけ。笑)
おったまげ天丼こがしたれ5

おったまげ天丼こがしたれ6

おったまげ天丼こがしたれ7

やっぱりセンスが無い~( ^ω^ )

左の上が何なのかわからないので、次はそれを食べます。





おったまげ天丼こがしたれ8

しいたけの天ぷらだった!!





おったまげ天丼こがしたれ9

残りは、「れんこん・エリンギ・エビ・かぼちゃ・イカ?」だね。

そうそう、まいたけの天ぷらもあったね。さあ気合入れて食べるか。





おったまげ天丼こがしたれ10

おったまげ天丼こがしたれ11

ちょっと飽きてきたな…と言うか、胃もたれを起こしてきているのかな?
そんな状態の時にエリンギの天ぷらを食べると油が結構しみ込んでいた!
うーん、つるりとしたイカの天ぷら?を口直しに食べてリフレッシュするか…。
おっ!白身魚の天ぷらだった。いいね!油がしみ込んでますよ…((((;゚Д゚)))))))

あー、もう嫌だ!!










おったまげ天丼こがしたれ12

コーラーで、リフレッシュ!!

油には、特保のペプシスペシャル~





おったまげ天丼こがしたれ13

おったまげ天丼こがしたれ14

おったまげ天丼こがしたれ15

好きな物を最後に取っておいても、胃もたれすると駄目だね。
エビの天ぷらは、最初に食べればよかった。大好物なのに気が進まなかったや。

ご馳走様でした。


地産地消フードコート みやことほまれ

住所:茨城県古河市大和田2623 道の駅まくらがの里こが内
TEL:0280-23-2661
営業時間10:30~17:00(平日は17:00~19:30は軽食)
 土日祝10:30~19:30

営業時間・定休日などはTELで確認して下さい。

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村







関連記事

コメント

非公開コメント