関東「道の駅」スタンプラリー2016年分 千葉県・白浜野島崎(125/165)

あーした。 
大盛りグルメと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。
このブログを見に来てくれてありがとうございます。

「道の駅・南房パラダイス」の売店などが開く時間はAM9時30分。
「近隣レジャー施設」の外周の探検で時間がかなりかかると思っていたけど
入れなかったので、開店まで時間が結構あります。
で、近くにある道の駅がAM9時から開くので、そっちに行ってみようと思い移動しました。

県道257号→国道410号で、「道の駅・白浜野島崎」に行きました。
道の駅・白浜野島崎

道の駅・白浜野島崎2

国道410号から見る太平洋の眺めは格別です。
会社で、「海を見てきます」と言って蒸発する人の気持ちがなんとなく解る。

さっそく外周の探検と行きたいのですが、
外にはビニールハウスしか見当たらないので館内に入ります。
道の駅・白浜野島崎3

道の駅・白浜野島崎4

野菜の販売をしていました。しかし、変わったお土産は無いなあ。
てか、このまま終わるわけにはいかない。何か変わった物が無いか探します。
すると、やっぱりスペシャルな物がありました。








道の駅・白浜野島崎5

子どもの時に、「開運・なんでも鑑定団」を見て親に尋ねたなあ。
「僕の家にも先祖代々の~がないの?」ってね。それを持っている人が羨ましかったんだ。
懐かしい事を思い出してしまった。

で、スタンプを押して出たのですが、ここはこれでいいのかな?
今から「道の駅・南房パラダイス」に行けばAM9時30分は過ぎるので予定通りですが、
少し物足りない…。で、ビニールハウスの前にある看板を見て、少しの間考えます。
道の駅・白浜野島崎6

野島崎灯台+その周辺は、「ホテル南海荘」に泊まった次の日に行ったんだよなあ。
しかし、ブログには夕食バイキングの事しか書いていない。どうするもう一度行くか?
「僕は、二番煎じだあ」という意味不明な言葉を心の中で呟いて向かいました。
道の駅・白浜野島崎7

ホテル南海荘の夕食バイキング

懐かしい。この駐車場に車を停めて「野島崎灯台」を目指したなあ。
一度行っているので大体の行き方がわかるので、どんどん進みますよ。
道の駅・白浜野島崎8

道の駅・白浜野島崎9

「磯料理 亀の家 三愛」さんの前の道を直進せずに
右に行って道沿いに行くと、「砂の女トルソの像」があります。
道の駅・白浜野島崎10

ビューティフォ~!!

しかし僕的には…。いや、もはや何も言うまい。

この先に、他の像があったり岩の上にベンチがあったりするのですが、
一度行っているので先に進む気が起きません。しかもかなり暑いし…。
なので、メインの灯台に向かいました。
道の駅・白浜野島崎11

道の駅・白浜野島崎12

道の駅・白浜野島崎13

道の駅・白浜野島崎14


大人(中学生以上) 税込み200円・子ども 無料(2017年8月25日)


何度見てもデカイなあ。
下から見上げると、結構な威圧感を感じます。
確かこの灯台に上がるのは、そこそこ大変だったような気が。
でも、それを乗り越えて踊り場で当たる風が気持ちいいんだよね。
道の駅・白浜野島崎15

らせん階段77段を上って~
道の駅・白浜野島崎16

道の駅・白浜野島崎17

鉄ばしご階段を22段上って~
道の駅・白浜野島崎18

道の駅・白浜野島崎19

道の駅・白浜野島崎20

道の駅・白浜野島崎21

灯台踊り場に到着!!
道の駅・白浜野島崎22

道の駅・白浜野島崎23

やっぱり風が気持ちいいね。
時期が時期なので涼しい風とはいかないけど、ゆっくりクールダウンしてくれます。
でも、本日の旅は始まったばかり。ここでゆっくりボーっとしているわけにはいかないか。
さて戻らなければ。

上がる時は頭をぶつけなかったけど、下りる時にぶつけるのが僕らしいかな。
てか、ぶつけて無いですからね。笑
道の駅・白浜野島崎24

灯台を下りて受付の前を通って帰ろうとすると、
受付の人に「資料館を見て行って下さい」と言われましたが、
一度行っているので丁寧にお断りしました。

すみません、お誘いありがとうございました。
道の駅・白浜野島崎25

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村







関連記事

コメント

非公開コメント