関東「道の駅」スタンプラリー2016年分 山梨県・はくしゅう(100/165)

あーした。 
デカ盛りと、道の駅巡りが大好きな埼玉県在住のマーです。
このブログを見に来てくれてありがとうございます。

「道の駅しらね」を出て、国道52号から国道20号へ出ました。
さあどうなる?大渋滞か?と思いましたが、思ったより流れます。
と言うか混んで無い・・。昔、劇混みで嫌になった記憶があるんだけどなあ。
まあ、混まないに越したことはないか。ラッキ~!!

国道20号を順調に走っていると、

「あわてない あわてない」

の看板が出て、少し走ると

「ひとやすみ ひとやすみ」

と言う言葉と、一休さんが描かれた看板がありました。

そこは仮眠エリアになっていました。
この看板の効果でドライバーを誘導出来るか分からないけど、
例えが上手だなあ。と思わされました。

さあ、「道の駅はくしゅう」が近づいてきました。
ここの道の駅に行くのは今回で2度目で、前回は
シャトレーゼさんの工場見学の前に寄りました。
その時のイメージは、水が綺麗って事しか覚えてないです。
道の駅はくしゅう

道の駅はくしゅう2

記憶通り、やっぱり水が綺麗でした。
道の駅は、そこまで大きくないのですがお客さんが多すぎて、
駐車場の奪い合いです。僕も隅っこに停められたので、その近くから写真を撮りました。

さあ、外周の探検に行ってみたいと思います。
道の駅はくしゅう3

道の駅の隣にある「食鮮館エブリ」さんの外には、
「南アルプス・八ヶ岳の天然氷」を使った、かき氷を販売している所がありました。
値段も税込み600円(2017年4月30日)~になっており、その中では、「信玄氷」が気になりました。

そして道の駅の横に行くと神社があったのですが、入口付近で
おじさんが立ち○ョンをしているのを目撃しました。笑
見える位置で、なんでするの?というか、神社で立ち○ョンは不味いでしょ。笑
目が合ったらビクッ!!としていたので、そそくさに道の駅の後ろの方に行きました。
すると、おばあさんが居て

黙って死んでいくほうがええ!!

ってデカイ声で言ってました。

朝から僕は、なんてヘビーな体験をしているんだ。少し呆気にとられました。

そんなこんなで、道の駅に戻りました。
建物の前には、「ふれあい広場」と呼ばれている所があり、
そこには小川が流れています。
道の駅はくしゅう4

道の駅はくしゅう5


月並みな言葉で申し訳ないのですが、

ココの道の駅には

道の駅はくしゅう6

道の駅はくしゅう7

道の駅はくしゅう8

「超神水」があります。

注意書きに、「1人が1回に くめる水量は18リットル缶1ヶまでです」
となっていますが、僕は湯飲み1杯分位で大丈夫です。ありがとうございます。


では、館内に入ってみます。

館内右側には、レストラン「白州厨房」さんがありました。
今の時刻はAM11時前なので、喫茶(コーヒー・ソフトクリームなど)のみの営業でした。
道の駅はくしゅう9

道の駅はくしゅう10


次は、「農産物・工芸品直売所コーナー」へ行きます。
道の駅はくしゅう11

次から次へ人が入って来るので、
暫くすると動くのが困難な位の人の数になりました。
で、レジも大渋滞してます。

どうしょうも無いので、暫く食堂の近くで様子を見ていると
中に入るなり、「こりゃあ駄目だ」と言って出て行く人も多かったです。

身動きが取れそうになったので、館内をぐるりと回ってみました。
すると、「お惣菜コーナー」に人が群がってます。
例えると、「漫画のバーゲンセール」のような感じになっています。
あの混みようは異常なので、何か目玉商品があるはずだ。
しかし今は、ほとんどの商品が無いので、
補充が完了して、人が居なくなるタイミングを我慢強く待ちます。
それと同時に、コレ↓を買うか考えていました。
道の駅はくしゅう12


ほくときらり 税込み1337円(2017年4月30日)



さあ、今が絶好のタイミングだ。行くぞ。















道の駅はくしゅう13

道の駅はくしゅう14

巻き寿司・おこわ・赤飯・おはぎなどがありました・・。
特に変わったお惣菜とか無いんだけどなあ?何だったんだろ?


ここの道の駅で購入したのはコレです。
道の駅はくしゅう15

道の駅はくしゅう16


あけの金時パイ 税込み1080円(2017年4月30日)


日照時間日本一の里 北杜市明野町産の、「あけの金時」を使ったパイです。
「ほくときらり」「あけの金時」を使っていると書いていました。

しかし、クーラーボックスの隙間に入らなそうだったので、こちらを買いました。

ご馳走様でした。

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ








関連記事

コメント

非公開コメント